菊芋と食物繊維「イヌリン」の力

菊芋 【キクイモ】 学名:Helianthus tuberosus キク科 原産:北アメリカ 使う部位:塊茎 近年、健康食品として 注目されている菊芋。 生ならシャキシャキ、 火を通せばトロトロに。 …

スパイスの宝石、クローブ

【クローブ】 学名:Syzygium aromaticum フトモモ科 使う部位:つぼみ 主な作用:抗菌、鎮痛、消炎、局所麻酔 注意:高濃度の精油が肌に付くと、かぶれることがある。 キッチンに クロー …

「緑の薬箱」にぜひ加えたいジャーマンカモミール

【ジャーマンカモミール】 学名:Matricaria chamomilla(Matricaria recutita) キク科 使用部位:花部 主な作用:消炎、鎮静、鎮痙、駆風 注意:キク科アレルギーの …

ハーブを育てるという「園芸療法」

ハーブが大好きです。 いつから? どうして? 今日は私がハーブを育てて 癒されたお話をもとに、 園芸療法についてお話しします。 最初はベランダガーデニングから 今から約20年前、いろいろあって燃え尽き …

AGEを減らしてアンチエイジング

「終末糖化産物」という言葉を 聞いたことはありますか? Advanced Glycation Endproducts、 略して「AGE」または「AGEs」と言います。 従来、老化には「体の酸化」が 大 …

フレッシュハーブとドライハーブの使い分け

ドライハーブとフレッシュハーブは 何が違うの? 味や香りも違うの? どちらを使えばいいの? 今回は、よく聞かれるこれらの疑問について、 体験も交えながらまとめてみました。 ご参考になれば嬉しいです。 …

「良薬口に苦し」を地でいく苦丁茶

【苦丁茶】 学名:Ilex kudingcha、Ligustrum robustumなど モチノキ科、モクセイ科など 使用部位:葉部 主な作用:解毒、頭痛・歯痛・眼精疲労の改善、消炎、抗アレルギー、緩 …

ドクダミの「十薬」なお話

その昔、いわゆるワーカホリックでした。 いろいろ重なって燃え尽きました。 実家で静養していると、今は亡き母が 庭のドクダミを眺めてブツブツ言っています。           「不思議ねぇ。 誰も教えな …

失敗しないハーブガーデニング(2)

自宅のベランダやお庭。 ちょっとしたスペースさえあれば ハーブは簡単に育てられます。 今日は土の準備について コツをまとめてみました。 (予告では「土と水やり」でしたが、 書いているうちに長くなったの …

失敗しないハーブガーデニング(1)

初夏になりました。 外出自粛が続く中、 自宅でハーブを育てて 癒されてみませんか?     でも、なかなか上手に育てられなくて… という理由で遠ざかっているとしたら、 もったいなく思います。 かつては …

カテゴリ

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ハーブに癒されて、ハーブの伝道師(?)になりました。ハーブの栽培から活用、精油の利用まで、自身の体験なども交えながら書いていきます。ハーブをご一緒に楽しみましょう!